京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2007年12月26日

この期に及んで・・・

コムスンが破綻した時、ケアマネに年末年始のヘルパーさんは大丈夫か、一番に確認しました。

答は「早めに言っていただければ大丈夫ですよ
いや、だから、早めに言っているんですよ、今ICON35

  » 続きを読む


Posted by tao  at 23:55Comments(0)介護生活

2007年12月23日

コントレックス

高齢者は食が細く姿勢が悪く、おまけに運動不足とあっては、慢性の便秘はつきものだと思います。
うちの母も実夫もそうなのです。

最近近所のドラッグストアでコントレックスを置きだしました。
私はカルシウムが豊富なので、イライラに良いかと思って買いましたが、のんでみると、とても調子がいいのです。
自然で、かつスッキリしています。

母は今ミルクティーがお気に入りの飲み物なので、そこにコントレックスを少し混ぜてみました。
これで、下剤なくてもよくなれば、いいんですけどね・・・  


Posted by tao  at 00:20Comments(0)よい手あります

2007年12月04日

入れ歯って・・・

この頃母の入れ歯が合わないようです

ICON141を向けると、母的には、すごくいいスマイルをしてくれるんですが、気の毒に、入れ歯がパカッと浮いているんです。

母は、入れ歯は、見た目用です
人と会う時にはめて、普段ははめません。
だから、いつまでたっても違和感があるのだと人は言い、私も、そうなんだと、困ったものだと思っていました。

でも、訪問歯科医の先生を紹介していただき、お逢いしてお話を聞いてみたら、入れ歯と言うのは、眼鏡以上の違和感があるもののようです。義肢くらいといわれてもピンときませんが、もともと裸足で歩いていたものが、急に靴をはかなくてはならないようなもの、というのは、かなり、ピッタリきましたね。

だから、調子によっては、付けていると痛いときがでるのは、当然だし、長く付けていると具合が悪くても口に馴染んでいるので、むやみと替えないほうがいい、ということも、理解できました

結局、母の入れ歯は、要観察、母がその気になるの待ちとなりました。
高齢者本人と、家族の思いのすれ違いは、よくあることですが、こういう風に言っていただくと理解できます。
人の参考になれば、と書いてみました。

  


Posted by tao  at 23:21Comments(0)介護生活

2007年12月02日

ヘルパー哀歌

Kさんは、母のところに来て下さっているヘルパーさんでした。
かれこれ、四年以上のお付き合いになります。

初めてKさんに会ったのは、Kさんが23歳の時で、ラメのメイクでとっても可愛くコムスンのピンクのユニホームがよく似合っていました。
「えっ、こんなに可愛い人が」
と思ったものです。   » 続きを読む


Posted by tao  at 02:15Comments(0)介護生活