京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2008年03月31日

ディサービス変更 決定しました

父にとってなんとなく、決められて行かされていたディサービス。
それを、行く回数からどこに行くかまで、自分の好きなように決めていいと言われた事は、父にとって、大変だけど、よい刺激だつたようです。

結局、以前からお世話になっていた小規模の方のデイサービスに絞る事になりました。

私的には、入浴の介助と見守りがきちんと行われていることは、安心ですし、
体操があるのも、父の筋力低下防止に有意義だと思っています。

父は、つねに職員さんの声がけと見守りがあるのが、嬉しいみたいです

ただ・・・一番最初からお世話になっていたディサービスを、止める事になってしまいました。
大規模なので、手が回りきらないところがあるとは言え、感謝していますので、皆さんとお別れするのは寂しいことです。
まして、父の心境は・・・と思います。

介護の世界には、お別れがつきもの。
よい顔ばかりしていては、親を守れません。


でも・・・いつも優しく私の相談に乗って下さったKさん、本当に感謝しています。
父が脱水症状を起こしたとき、介抱してくださった看護婦さん、お世話になりました。
こんなことして、ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。  


Posted by tao  at 23:50Comments(0)実家の父の話

2008年03月27日

ディサービス変更 その二

新しいケアマネさんのお勧めで、お試しで行かせてもらうのは、二軒でした。
二つに共通するのは、新しく出来たディサービスであること、そのため施設も最新であり、サービスも新しいものを取り入れていることです。
最近の傾向として、夕食を希望に応じてお弁当を用意してくださるサービスもあるそうで、どちらも、行われていました。

ひとつは、大型で全国に展開されているところで、設備も非常に立派であり、岩盤浴があったり、足底マッサージがあったりICON59
もうひとつは、小規模でお料理が板前さんが作られちゃんとした食器に盛られているもので、行き届いたサービスが受けられる事が特徴でした。

自分の判断で、今後デイサービスを決定できるとあって、父はガンガンに緊張していました。

  » 続きを読む


Posted by tao  at 23:42Comments(0)実家の父の話

2008年03月23日

ディサービス変更 その一

新しいケアマネさんが直ぐに手を付けられたことの一つに、デイサービスの変更があります。

今現在父は二箇所のディサービスを利用しています。
一つは40人定員、リクレーションも盛りだくさんのところです。
はじめは、ここ一軒でした。
利用回数も一回から二回、三回となったところで、訪問看護婦さんからもう一軒の利用を勧められました。

理由は浣腸です。
父は訪問看護婦さんから週に一回、医療用の浣腸を受けています。
毎日下剤を飲み、マグネシウムを朝夕二錠ずつ飲んで、週一回の浣腸では排便がコントロールできていません
原因は薬の飲み忘れですicon15  » 続きを読む


Posted by tao  at 22:02Comments(0)実家の父の話

2008年03月18日

今更ながらの反省・・・

両親と義母の介護をしている関係から、いろいろなヘルパーさんと会います。

父の介護事務所を今月から替えました。
ケアマネも替わり、ヘルパーさんも替わります

今は、父のあらゆる状態を把握されていることころで、様々な指摘があります。
以前の事務所のこともありますが、私もことも言われます face07

昨日は、父の部屋の模様替え。
動線確保のためだそうで、朝来られたので挨拶に行ったら、捕まってしまい、結局夜まで・・・ icon10

  » 続きを読む


Posted by tao  at 21:14Comments(0)実家の父の話

2008年03月10日

救急車!!

朝九時すぎ、父のところに行かれたばかりのヘルパーさんから
父がベットから落ちているので直ぐ来てくれって ICON40

簡単に落ちているくらいだろうと思って行ったら、なんだか火曜サスペンス劇場の死体みたいな格好で倒れていた・・・
頭は床に、足を手すりに挟まれて ICON62

  » 続きを読む


Posted by tao  at 22:40Comments(0)実家の父の話