京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2009年04月15日

夜間パトロール

うつら、うつら、しながら、夜間パトロールに行きます。
父のところです。

父は、このごろ、夜中にトイレに起きると、上半身はベットに寝るのですが、脚をベットからたらしたままなんです
眠いからというより、動きが緩慢になってきているので、トイレに間に合わないことが多々あります。
それの防止のため、のようです。

で、体をねじった状態ですから、当然痛くなる。
その時点では、もう、体は痛くて動かせなくなっています。
トイレに行きたくても行けないICON34失禁・・・
脚はむくんで、太ももと同じくらいなので、靴を履くのも困難・・・

そのため、時々、夜間パトロールに行くんです。
脚を上げるためにね・・・

施設に入ってくれれば、見守りがしていただけるから、ほとんど脚をたらしたままと言うこともなくなり、私も楽。
でも、父はここで楽しく過ごしたい。
ONLY YOUで構って欲しい。
その意思は尊重するべきだと思うゆえの、パトロールです。
  


Posted by tao  at 00:03Comments(0)介護生活

2009年04月14日

おもひでさくら

子供の頃から、桜の花を見るといえば、東山は円山公園の枝垂れ桜でした。



今は、年老いてかっての勢いは無いけれど、子供の頃はあでやかで、大変な美しさでした。
実家から歩いて直ぐの距離にあり、朝掃除した後に散歩したり、夜はもちろん夜桜見物にお弁当を持って出かけたものでした。

結婚してからも、
「もう、散るから、今夜行こうよ~」
と誘われて、行ったものです。
けれど、母が脳梗塞の後遺症でアルツハイマーとなり、父が腹部動脈瘤で手術してから歩行が不安定になり・・・

花見どころではない年が続き
、少し落ち着いても、親を花見に連れて行くという発想は、でませんでした。
部屋にいるだけで、苦しいと言うんですもの。
でも、それも、少しずつ落ち着き、今ならふたりとも大丈夫かなと思えだした頃、主人が弟に、両親を連れて一緒に花見に行こうよと声をかけてくれました。   » 続きを読む


Posted by tao  at 00:19Comments(0)介護生活

2009年04月08日

母娘喧嘩の原因

友人が深夜電話を掛けてきました。
あいにく、私は親のところを訪問中で、あとで着信履歴を見て気がつき、よくよくのことではと、翌朝電話したのですが、お母さんと喧嘩して切れてしまい、掛けたということでした。

彼女のお母さんは糖尿からの両足切断で、自由がききません。
彼女は、滋賀県に住んで、店は京都で、朝にお弁当を昼と夜の分を置いて仕事に来ます。
そのあいだに、ホームヘルパーさんが訪問されるのですが、なにかと、トラブルが起こります。  » 続きを読む


Posted by tao  at 23:54Comments(0)介護生活

2008年07月12日

ヘルパーさんの駐輪

住んでいるのは、地方都市なりに、ですが、街中です。

ヘルパーさんが訪問されたとき、皆さんICON136は、どこにとめておられるのでしょうか

新しいヘルパーさんが入られるときは、当然ですが、同行されます。
二台の自転車やバイク・・・かなり厳しいです。
余裕の所のほうが、少ないのではないでしょうか。

離れていれば、なんとか確保できるのですが、ヘルパーさんは移動を重ねられるので、ごく近いところでないと・・・
ヘルパーさんによっては、断り無しで、マンションの入り口に駐車される方もあります。

これって、どうなるんでしょうね。  


Posted by tao  at 00:08Comments(0)介護生活

2008年06月08日

漢方薬を飲ませたい 介護保険指示医

訪問看護婦さんをお願いしていなければ、話は簡単です。
けれど、看護婦さんと言うのは、指示を受けるお医者さんの元に医療行為を行われるため、メインになるお医者さんが必要です

父には漢方薬をつづけさせたいので、二軒の医院のどちらかに絞るとなると、漢方も普通のお薬も出してくださり、検査機器も揃っている新しい医院にするのは、やむをえないことです
でも、絞りずらかったのは、義母が古い医院でお世話になっているからです。

義母は介護度四ですが、一人で立つことも出来ないので、何かあれば往診してくださる、従来の医院にお願いするしかありません。迷って訪問看護ステーションに電話すると、
「父は漢方が合っているので、それでやってみます」
で、移ればいいと言われました。

  » 続きを読む


Posted by tao  at 11:02Comments(0)介護生活

2008年06月07日

漢方薬をのませたい 効果は顕著でしたが

父は、とても寒がりで、夏でもクーラーを嫌がるんです。
もっと若い頃からそうでした。

今は、ワンルームマンションに独居で、不安から窓を閉め切っているのですが、それでも、クーラーは寒いとつけないicon10
去年の夏は、なんとか、クーラーをつけさせようと努力して終わりましたが、今年は違う発想でいきます。
つまり、体質の改善です。  » 続きを読む


Posted by tao  at 00:35Comments(0)介護生活

2008年02月13日

犯人は君だ

ここのところ、父のところにディサービスの送り出しに訪問したホームヘルパーさんは、毎朝父に

「寒うて、ねてられへんかった。
これは、なんかの嫌がらせかICON35

と言われている。
エアコンが切れて寒いのです
タイマーで切れるように、間違って設定しているICON36

とりあえず、帰宅前に一度連続で運転してもらい、夜中に確認に行く。

やっぱ、切れているICON35

父が切っているのです。
WHYICON36

暑すぎて無意識に切って、寒くなったICON36
寒くて温風とは感じられず冷風と思って切ったICON36

ホームヘルパーさんに設定温度を聞いてみました。
21℃

う~ん、ちょっと低いかも~

母は、全然寒がりではないけど、23℃
父はバリバリ寒がりなんだから、25℃くらいでも・・・

訪問看護婦さんに相談し、設定を変えてみたら・・・

ICON63

久しぶりによく寝れたそうですface02

こんなことを、一緒に問題視して、対策を考えてくれるヘルパーさんやケアマネを求めて、事業所を替えることにしました。  


Posted by tao  at 00:27Comments(0)介護生活

2008年01月24日

大きな違い

その日はテレビの撮影が入っていて、さっと映るくらいのものだけど、あらかじめお話をきいているので、きちんと準備しておかなくてはと急いでいる最中に、その電話が掛かってきました。

父のディサービス送り出しのヘルパーさんです。

「トイレが詰まって水が溢れています。」

「お父さんがパンツを流されたようです」

「水が溜まって、このままでは下にもれるので、追加30分で私が掃除します」

そういわれてはお願いするしか・・・
私はお客さんが次々来られて行けないし・・・
でも
介護の話だからケアマネに報告しないと・・・

  » 続きを読む


Posted by tao  at 00:21Comments(0)介護生活

2008年01月20日

猫はかすがい?

義母が腰が痛いと言い出して、ディサービスに行かないとか、食事もいらないとか
でも、抱えて歩くと痛みは訴えられない。
椅子に座っていても大丈夫。
食事も並べれば食べられる。
痛いって、本当?

慣れたヘルパーさんが居なくなって、ちょっと不安定かも。
ご飯ひとつにしても、食べやすいと食べにくいとある。
Kちゃんはお洒落してお出かけさせてくれたけど、新しい人は、30分しかないから、送迎だけで精一杯。
いろいろ不満が積もり積もっているのかも。でも
「やっぱ、整形連れて行かなくちゃならないだろうなぁ」

仕事を途中で切り上げて母を迎えにいくと、案の定、てこでも動かない様子。
起きるのが面倒、痛い、鎮痛剤さえ貰えればそれで済ませたい・・・ でも、骨にひびでも入っていたら ICON62

七時半までに連れて行かなくてはならない。icon10
パジャマから服に着替えて、車椅子に乗せて、20分かかる道を行かなくてはならない。
起そうとしているうちに、タイムアップ ICON46

の気分で家に帰ると、旦那はICON163をダッコ中。
「なにしてんのよぉ。
マッサージの予約7時40分やのに、今42分やん」
思わず声を荒立てると、旦那が逆切れ icon05

旦那がプンプン出かけてからに、ついつい、ICON163に話しかけた。
face07「なぁ、ICON163はお父さんが好きやから、お母さんがいなくても、大丈夫やね」
ICON163「にゃあ」
face07「お母さん、もう、お父さんと居るの嫌になった。ずっと、三人で居るって言ったのにゴメンね」

すると、ビックリした事に、お気に入りの椅子の上に乗っていたICON163が飛び降りて飛んで来た
ゴンと頭を私にぶつけて、しがみつかれた。
この子がこんなことをしたのは初めて
賢いとは思っていたけど、こんなによく判るとは・・・

それ以来、はうたた寝をするときICON163は、必ず私の足元で寝ている。
家出を警戒しているのか・・・
  


Posted by tao  at 23:29Comments(0)介護生活

2008年01月16日

洗濯物は雄弁です

コムスンが京都はニチイになって二月目です。

結構期待していたのですが、何も変わっていません。

聞いてみると、コムスンがニチイに吸収されたのではないらしいのです。
つまり、ニチイの中に別のファイルを作り、そこに「元コムスン」が存在しているだけらしいのです。
ですから、人事交流も一切ありません。
相変わらず人手不足のままです。
それどころか、もっと悪くなっています

残っていられるヘルパーさんで、訪問しているので、大変きついローテーションを組まれ、その結果体を壊したり慌てて移動中に交通事故で入院したり・・・そして、さらに少なくなっています。
母のところを元旦に入れないと言ってこられたのも、そのためだと思います。

今父のところも母のところも、入院したり辞めたりした人の替りはセンター長さんが入られているくらいです。
センター長さんを含め、社員さんは、休んだパートヘルパーさんの替りに入られるので、どうしても、本人に対する印象が希薄なようです。
流して仕事せざるをえない感じです。

例えば、洗濯物は、持ってこられたヘルパーさんのケアを象徴すると私は思っていますが、朝ディサービスの送り出し時に、枕カバー便座カバーを持ってきた下さり、同じ方が夕方お迎えに来られて、又枕カバー便座カバーを持ってこられるのです。

えっ、デイサービスに行っていたから、朝交換したまま、汚れていないんじゃないんですかね・・・icon10

手拭のタオルは一切持ってこられないとか、そういう洗濯物の中身を見ていると、いかにおざなりなケアか、本人も何も見ていられないケアと言う気がします。

ヘルパーさんによっては、洗濯物とゴミを裸で混同して持ってこられる方、便汚染したものをそのまま持ってこられる方、いかにも不潔なケアしかされないだろうなぁと思ってしまいます。

そして・・・
昨日来た洗濯物は、父が着た衣服のはずですが、なんと、クレープのステテコが入っていましたface08
今一番寒い季節なんですけどねぇ・・・  


Posted by tao  at 15:38Comments(0)介護生活

2007年12月26日

この期に及んで・・・

コムスンが破綻した時、ケアマネに年末年始のヘルパーさんは大丈夫か、一番に確認しました。

答は「早めに言っていただければ大丈夫ですよ
いや、だから、早めに言っているんですよ、今ICON35

  » 続きを読む


Posted by tao  at 23:55Comments(0)介護生活

2007年12月04日

入れ歯って・・・

この頃母の入れ歯が合わないようです

ICON141を向けると、母的には、すごくいいスマイルをしてくれるんですが、気の毒に、入れ歯がパカッと浮いているんです。

母は、入れ歯は、見た目用です
人と会う時にはめて、普段ははめません。
だから、いつまでたっても違和感があるのだと人は言い、私も、そうなんだと、困ったものだと思っていました。

でも、訪問歯科医の先生を紹介していただき、お逢いしてお話を聞いてみたら、入れ歯と言うのは、眼鏡以上の違和感があるもののようです。義肢くらいといわれてもピンときませんが、もともと裸足で歩いていたものが、急に靴をはかなくてはならないようなもの、というのは、かなり、ピッタリきましたね。

だから、調子によっては、付けていると痛いときがでるのは、当然だし、長く付けていると具合が悪くても口に馴染んでいるので、むやみと替えないほうがいい、ということも、理解できました

結局、母の入れ歯は、要観察、母がその気になるの待ちとなりました。
高齢者本人と、家族の思いのすれ違いは、よくあることですが、こういう風に言っていただくと理解できます。
人の参考になれば、と書いてみました。

  


Posted by tao  at 23:21Comments(0)介護生活

2007年12月02日

ヘルパー哀歌

Kさんは、母のところに来て下さっているヘルパーさんでした。
かれこれ、四年以上のお付き合いになります。

初めてKさんに会ったのは、Kさんが23歳の時で、ラメのメイクでとっても可愛くコムスンのピンクのユニホームがよく似合っていました。
「えっ、こんなに可愛い人が」
と思ったものです。   » 続きを読む


Posted by tao  at 02:15Comments(0)介護生活

2007年10月14日

歩いて楽しい、住んだら大変

金曜日から今日まで、「歴史的都心地区」で、車が入れない試みが行われました。
残念ながら、私の住居、父の住居、母の住居、全てこのエリア内です。

タクシーは入れます。
でも、デイサービスの送迎の車は駄目ICON35

ヘルパーさんのバイクも走れません、
彼女達の移動時間は30分、それが、バイクが走れず押さなくてはならないと、大変な違いです


雨が降ったら、遠いところから傘をさして車椅子を押さなくてはなりません
一考を要すると思います。
  


Posted by tao  at 23:31Comments(0)介護生活

2007年10月13日

プロフェッショナル

母の部屋の網戸が外れ、ベランダに出て直しました。

ベランダには、足浴用の桶や掃除用のバケツなどが置いてあるのですが、それを見て、久しくそういうことが行われていないことを実感しました

平日のヘルパーさんは、30分のディサービスの送り出しと迎えだけに追われ、そういうことをしている時間はありません。
けれど、日曜日のヘルパーさんや、二代に渡る家政婦さんは、あるはずです。  » 続きを読む


Posted by tao  at 00:28Comments(0)介護生活

2007年10月11日

ギャップ 高齢者の運動能力

今朝ヘルパーさんが訪問されると、母がベットの転落防止の柵と柵の間に、体を出していたそうです。

icon13のリモコンを落として、拾おうとしての事だといいますが、寝返り一つろくに打てない母が床のものを拾えるはずがありません。
柵の間から脚を下ろすまではよかったのですが、その足には母の体重を支える力はなくなっています。
脚をベットにたらしてしまうと重心が下に行き、ベットに戻ることも出来なかったのでしょう。

母は自分が歩けるつもりなのです
文楽人形のように、後ろから抱きかかえて支え、母の体重は脚に殆どかかっていません。
横になっていて自力で起き上がることも出来ません。
けれど、ひとりでトイレに行っているつもりです
  » 続きを読む


Posted by tao  at 22:21Comments(0)介護生活

2007年09月28日

疑心暗鬼

私は、母とも、実父とも、実母とも、一緒に暮らしていません。

ですから、通いますけど、お世話してくださる方が必要です。
その方々のお陰で、やってこれています。

感謝は多々、なんですけど、疑問も少々  » 続きを読む


Posted by tao  at 22:42Comments(0)介護生活

2007年09月11日

やめてください 過剰介助

昨日父の食欲がない話をヘルパーさんとしていたら、ポロリ

「他のヘルパーさんも、口に入れてあげれば、食べられるのに」

どうも、彼女、自分で歩き、暇に任せてメモ作りに紙を切るのに励んでいる父に、食欲がないと、口に入れてあげているらしいICON35

どうりで、と、納得する事もいくつか思い出しました。
水は低いほうに流れ、高齢者の介護は、本人にとって楽なほう、介護される方にとって楽なほうに流れがちです。
今回は、父が食事が進まないふりをすれば、食べさせてもらえると考え出したと判明。

しかも、それでは、ひとりぼっちの昼には、食べないはずです。
絶対、やめてくれと、しっかり言いましたが、果たして?  


Posted by tao  at 23:42Comments(0)介護生活

2007年09月08日

コムスン譲渡先決定

本当にホッとしました。
あわてて変えるつもりはさらさらなかったのですが、いろんなことが変わっていきました。

まず、ヘルパーさんが辞めていった事。
残っているヘルパーさんは、殆どユニホームを着なくなりました。
着ていると、物を投げられたりしたとかで、どんどん着なくなりました。

もっと困ったのが、その結果、ヘルパーさんが盆休みを取って、代わりの人がいないとか、サービスに支障をきたしてきました。
これは、本当に譲渡されるまでそうだと思います。

ケアマネは、次の行き先探しをして、気もそぞろ。
なにしろ、ひとり30人もてるので、全員引き受けてはくれないだろうという話で、失業するのではと不安感

これから、しばらく、バタバタするのを辛抱しなくてはならないです。
いいヘルパーさんが皆同じところに移ってくれるといいんですが・・・


  


Posted by tao  at 00:39Comments(0)介護生活

2007年08月21日

車椅子で大阪行き

ある日父が言いました。
「戦友に会いに大阪に行きたい」

戦友は大分弱って、もう長くないらしい、ひと目逢いに行きたい。

で、天満橋の近くにある戦友のお宅にお邪魔する事になりました。
父は歩けるけれど、ふらつきがあり、長時間の外出では車椅子が無難な事は、なんら疑問の余地もありません。
車椅子なら、電車で行けるし、この線で行きましょう。  » 続きを読む


Posted by tao  at 23:43Comments(0)介護生活