京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2012年03月08日

仙骨座りに滑り止め

ご無沙汰してしまいました。

実父が亡くなりました。

いろいろ思うことがありましたが、書く心の余裕が出来ませんでした。

これから、少しずつ書いていかなくてはと思います。
  » 続きを読む


Posted by tao  at 23:58Comments(0)よい手あります

2008年10月03日

ズロースが、いいかも・・・

義母は体調がよくなるにつれ、太ってきました。

元来そうだったのですから、無理も無いことです。

別に甘いものをドカ喰いされるわけではないのですから、あれこれ言うのは可哀想なのですが、股すれができて、痛いのです。

皮膚科の先生は、ワセリンですれても滑るように考えてくださいましたが、洗濯物を畳みながら、考えました。

ズロースがいいかも・・・  » 続きを読む


Posted by tao  at 12:00Comments(0)よい手あります

2008年10月02日

ナンバーディスプレイを高齢者に!!

叔父は難聴で、留守電にして吹き込まれた内容を何回も聞いて、内容を把握します。

でも・・・

叔父と同じ世代の方が吹き込まれると、肝心のご自分のお名前が聞き取り難いんです
だから、用件もわかりにくかったりするし、返事もできない・・・

実父は、動きが不自由で、電話が掛かってきて、一生懸命出ようとするのですが、やっと受話器を取ると、もう切れているので、誰からだろうと気をもむことになります・・・

ICON116ナンバーディスプレィを使ってみました。
高齢者本人が番号を出すことは困難でも、介助するものが調べて掛け直してあげられます
ICON59  » 続きを読む


Posted by tao  at 22:46Comments(0)よい手あります

2007年12月23日

コントレックス

高齢者は食が細く姿勢が悪く、おまけに運動不足とあっては、慢性の便秘はつきものだと思います。
うちの母も実夫もそうなのです。

最近近所のドラッグストアでコントレックスを置きだしました。
私はカルシウムが豊富なので、イライラに良いかと思って買いましたが、のんでみると、とても調子がいいのです。
自然で、かつスッキリしています。

母は今ミルクティーがお気に入りの飲み物なので、そこにコントレックスを少し混ぜてみました。
これで、下剤なくてもよくなれば、いいんですけどね・・・  


Posted by tao  at 00:20Comments(0)よい手あります

2007年10月12日

一口茄子田楽

母は茄子の田楽が好きですが、お箸でちぎるのはしんどいようです。

そこで、こんな風にしてみました。



普通のお茄子の輪切りです。
厚さは1cm位です。  


Posted by tao  at 12:20Comments(0)よい手あります

2007年06月04日

脚枕にカバー

脚枕をバスタオルを何枚も畳んで巻いたものを使うことはICON59でした。
肌さわりといい、高さも調節できますし、母も気に入ってくれています。

但し、問題点が出ました。
  » 続きを読む


Posted by tao  at 00:01Comments(0)よい手あります

2007年05月28日

脚枕

高齢者は仰向けに寝て脚がまっすぐ伸びないようです。

脚枕を入れていたのですが、元々母が使っていた固いそば殻の枕が長さがあり、それをひざの下に、ベットパットをひとつ丸めてふくらはぎの下に入れていたのですが、このごろ痒みが。

血行不良かもしれないし、尿汚染や便汚染がない限り洗ったりしないのが良くないかも。  » 続きを読む


Posted by tao  at 06:38Comments(0)よい手あります

2007年02月18日

おかず詰め合わせ

高齢者は、食が細く、たとえオカズを50g買っても、なくなるまで何日も掛かります。
今日こんな詰め合わせを見つけました。



開けてみるとこんな感じ



出し巻きや、八幡巻き、菜の花のお浸し、お煮しめなどが入っていて、母の食欲だと二回分くらいです。
これに、今日はサンマの味醂干しを軽く焼きました。

これは、観光客の方で、ホテルのお部屋で食事をされる方にも、一品いいかもしれませんね。

  


Posted by tao  at 00:51Comments(0)よい手あります

2006年12月08日

高齢者・歯科医行き必須アイテム(かも)

父を歯医者さんに連れて行きだすと、クッションを沢山持っていくと良いらしいのに気が付きました。

背中が曲がっていると、診察台を倒すと、腹筋トレーニングで頭を浮かした状態になるので、倒せません。椅子の状態のままだと、背中が曲がっているので先生はかがみこんで診察しなければならず、暗いし、腰を痛められること間違い無しです。

そこで、思いついたのが、クッション。二回目の今日は三つ持って行きましたが、それで、背中の曲がりは上手くカバーできました。
ただ、座位がきちんと保てないので、体が倒れていきます。体をまっすぐに保つためにも、サイドにもクッションがあるといいなと思いました。

これは、床屋さん行きにも使えると思います。  


Posted by tao  at 00:16Comments(0)よい手あります

2006年09月20日

昼夜逆転対策

昼に寝て、夜起きる。高齢者は、ありがちなことらしいです。別にお水の人とか、夜働いて昼に寝てられるのだから、それと同じで問題ないような感じですが、それが、あるんですよね。
徘徊のある人が、家族の寝ている夜に歩き回ると言ったら、その大変さが察してもらえるのではないでしょうか。トイレに行こうとして失敗して、自分で処理をしようとしてかえってとんでもない事をしてしまうのも、昼なら発見しやすいですからね。

母は一時ベット上でおむつ交換され、膀胱炎となりました。そこで抱えてトイレまで連れて行き、排尿・排便後、陰部洗浄を行うことにしました。膀胱炎のため頻尿ですから、一時間おきにトイレコールが掛かってくるのです。夜中でも夜は静かで、起きていると孤独感がつのるようで、人恋しくもあるようでした。トイレに行きたくなくても、トイレといわれると走っていかざるを得ません。やはり、夜寝てもらうのが一番です。
母は一時睡眠薬に依存していました。認知症が入っていますから、ベットテーブルに薬を置いておくと、服用した事を忘れて又のんでしまうのです。隠すと夜中に電話が掛かってきます。「薬持ってきて」掛けた事を忘れて何回も掛かってくるのです。

自然に寝てもらえるためには、昼間起きてもらう、これに勝るものはありません。母の場合、ごく軽い認知症ですから、外出してもらおうと、新しいケアマネが方向を打ち出され、そのためには何をするべきか、母の場合は美容院と入れ歯でした。結果、カツラも買いました。綺麗になったから、外に出ようという事です。

父は、昼食後散歩し、満腹と疲労で昼寝タイムとなり、目覚めると日付が替わってしまいます。時計を見て朝の五時か夕方の五時かわからなくなり、ディサービスに行かなくてはならないとか、大騒ぎしてしまうのです。お薬は夜なのに朝のものをのんでしまう危険があります。訪問看護婦さんのアイデアは、デジタル時計でした。
24時間表示のもので日付が入れば、間違いは無くなる。ところが、今のデジタルは殆ど午前・午後表示なんです。これには参りました。今は24時間表示を探している途中です。これが、効くんじゃないかなぁと思うんですが。
  


Posted by tao  at 22:56Comments(0)よい手あります

2006年09月18日

拝聴ボランティア

テレビで始めて存在を知りました。どこに申し込めばいいのか判りませんが、その効果については、両親や母を見て、私も確信しています。
高齢者で相手をしてもらうことで、どんなに多くの方が欝にならないで済むだろうと思います。生きる事を楽しめるようになると思います。

軽い認知症から自己嫌悪・欝に陥り、でも体は痛いところがあってもなんとか動けるというのでは、要支援も取れないかもしれません。お若い六十台七十代の方なら、体操教室に通ったりして、気分転換も可能でしょうが、八十台では、痛い体で家事をされて、物忘れもありなかなか進まず、人付き合いも億劫になり、今までの趣味も続ける事が困難になっているけれど、動けないわけではないので、人は気が付かないという状態の方は、愚痴を聞いて欲しいと思うんです。その中で、認知症の進行をチェックしていただければ、実家の母も、辛い想いをしなくて済んだのにと思います。

要支援にも、そういうケアは必要だと思います。もちろん、要介護の人も必要ですから、こういう方が増えたらいいなと思います。ヘルパーさんに話し相手をしていただくのは、かなり高いものにつくからです。
むっつりオムツを替えられては、本人も心が沈みますけど、だからと言って、清拭やおむつ交換などをきちんとせずに、話し相手ばかりのヘルパーさんも大変です。時間内では出来ないから、何時間も入らなくてはと言われてはたまりません。
身体のケアとは切り離して、そういうケアを別枠で来て頂ければと思うのは私だけでしょうか。

私は、将来仕事をリタイアしてまだ体が動くようだったら、何かボランティアをとずっと考えていましたが、朗読は語尾不明瞭で駄目だろうし、点字もこう目が悪くなったら厳しいし、今は訓練を受けてこの拝聴ボランティアがしたいなと思います。自分の出来る事で、人が生きていく楽しさを思い出してもらえたら、素晴らしいと思います。
  


Posted by tao  at 19:25Comments(0)よい手あります

2006年09月15日

求む、介護つきタクシー

父は、ワンルームマンションのトイレまで歩いていけるようにはなりましたが独りで外出というのは遠い話です。手押し車で歩けるのは20m位です。
マンションはバリアフリーに近い状態なのはいいのですが、出て行くまでに距離があります。建物から出るだけでぐったりです。しかも、ドアが重かったり、エレベーターの閉まるのが早く独りでは挟まれる事間違いなしです。

けれど、父にも行きたいところがあります自由に外出したいのです。クリスチャンですから教会にも毎日曜日行きたいし、実家にも行きたいし、母のところには、毎日でも会いに行きたいのです。
でも、こういう外出は、ヘルパーさんには連れて行っていただけないのです。つまり、治療的効果の明確なものでないと駄目なようです。「本人の希望のままに、介護保険を使っていたらきりないやん。そんなん、きいてられへんしぃ」という事らしいです。

そこで考えたんですが、タクシー会社で、マンションの部屋まで送り迎えをしてくださるところは、ないんでしょうか?本当は個人タクシーの方で、いつも同じ方にお願いできたら一番安心なんですけどね。
福祉タクシーは親切にしてくださるけど、しょっちゅうお願いできる料金ではないし、介護さえあったらなんとか歩けるし、そのあたりって、ないんでしょうか。いつも、いつも、休みの全てを父の介護に使えないものにとって、あったらなあと思っています。

  


Posted by tao  at 00:20Comments(0)よい手あります

2006年08月30日

健康保険のきく訪問マッサージ

介護保険を枠いっぱい使ってしまうと、真っ青です。そんな時、健康保険の訪問マッサージの話を聞きました。

初めは半信半疑でしたけど、保険でマッサージに来てくださるのです。時間は30分、費用は、母は週に三回来て頂いて往診料金共に、月三千円位でした。ただし、私たちのような元気に働いているものは対象外です。
歩行困難で通院が困難な人、いろいろな病気で寝たきりの人が対象です。

あまりに、上手い話に初めは不安でしたが、今では父にも母にも喜んでもらっています。マッサージが快適なこともありますが、高齢者は自分の体の痛みを訴えて、聞いて頂けるのも嬉しいのだと思います。

これを受ける条件は、健康保険の加入者である事と、最寄の医師に治療の同意書を書いていただく事です。
タイト 訪問リハビリセンター ℡0120-56-3365(月-金 午前10:00-午後5:00)
  


Posted by tao  at 23:11Comments(0)よい手あります

2006年08月25日

食ぺやすい机と椅子

母は一時は寝たままで食事をする習慣がついてしまってました。ベット上のテーブルに、小巻寿司を置かせ、それを摘まんで食べるだけです。食欲は起こりません

ベットは2モーターと言って、頭の方が上るタイプですが、上げると怒ります。足がもうまっすぐに伸びず、ひざ下にクッションを入れている状態なので、足も頭も上ると、腹筋がないから苦しいのです。

あれこれやってみて、結局トイレに行った後、椅子に座ってもらうことを最初の目標とし、そこから机に食事を並べて食べてもらうようにしていきました。机に食べてもらいたいものを並べると、食欲が出てきました。

椅子は背もたれのある椅子が座りやすいようです。肘掛があると、座りにくい反面、横にもたれられ、筋力がなくても横に倒れて落ちる心配がなくなります。

テーブルは、初めは高いお風呂の椅子に小さい机を乗せて高くしていたのですが、それでもまだ低く、あれこれ探して、結局ウチエというメーカーの「万能テーブル」と言うのに決めました。折りたためるのです高さも調節できます

初めて使った日、母に拝まれましたどんなに長い間は母食べにくいのを辛抱していたのでしょう。これは、業者によっては介護保険でレンタルできますから、興味をもたれた方は、あちこち当たられるといいのでは。私はコムスンさんで借りています。  


Posted by tao  at 00:24Comments(0)よい手あります

2006年08月19日

オムツかぶれ対策

母がオムツかぶれがひどくなってきました。かぶれそのものより、かゆがってかきむしる傷がむしろ問題です。お薬は塗っているのですが、収まりません。

思い切って、ただの木綿のパンツをはいてもらいました。夜は尿漏れパンツです。これと、オムツパット。今までは、パンツ型とパットの併用でした。まだ、昨夜からの試行です。
母自身は、履き心地に満足してくれています。  


Posted by tao  at 00:24Comments(0)よい手あります