京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2009年04月15日

夜間パトロール

うつら、うつら、しながら、夜間パトロールに行きます。
父のところです。

父は、このごろ、夜中にトイレに起きると、上半身はベットに寝るのですが、脚をベットからたらしたままなんです
眠いからというより、動きが緩慢になってきているので、トイレに間に合わないことが多々あります。
それの防止のため、のようです。

で、体をねじった状態ですから、当然痛くなる。
その時点では、もう、体は痛くて動かせなくなっています。
トイレに行きたくても行けないICON34失禁・・・
脚はむくんで、太ももと同じくらいなので、靴を履くのも困難・・・

そのため、時々、夜間パトロールに行くんです。
脚を上げるためにね・・・

施設に入ってくれれば、見守りがしていただけるから、ほとんど脚をたらしたままと言うこともなくなり、私も楽。
でも、父はここで楽しく過ごしたい。
ONLY YOUで構って欲しい。
その意思は尊重するべきだと思うゆえの、パトロールです。
  


Posted by tao  at 00:03Comments(0)介護生活

2009年04月14日

おもひでさくら

子供の頃から、桜の花を見るといえば、東山は円山公園の枝垂れ桜でした。



今は、年老いてかっての勢いは無いけれど、子供の頃はあでやかで、大変な美しさでした。
実家から歩いて直ぐの距離にあり、朝掃除した後に散歩したり、夜はもちろん夜桜見物にお弁当を持って出かけたものでした。

結婚してからも、
「もう、散るから、今夜行こうよ~」
と誘われて、行ったものです。
けれど、母が脳梗塞の後遺症でアルツハイマーとなり、父が腹部動脈瘤で手術してから歩行が不安定になり・・・

花見どころではない年が続き
、少し落ち着いても、親を花見に連れて行くという発想は、でませんでした。
部屋にいるだけで、苦しいと言うんですもの。
でも、それも、少しずつ落ち着き、今ならふたりとも大丈夫かなと思えだした頃、主人が弟に、両親を連れて一緒に花見に行こうよと声をかけてくれました。   » 続きを読む


Posted by tao  at 00:19Comments(0)介護生活

2009年04月08日

母娘喧嘩の原因

友人が深夜電話を掛けてきました。
あいにく、私は親のところを訪問中で、あとで着信履歴を見て気がつき、よくよくのことではと、翌朝電話したのですが、お母さんと喧嘩して切れてしまい、掛けたということでした。

彼女のお母さんは糖尿からの両足切断で、自由がききません。
彼女は、滋賀県に住んで、店は京都で、朝にお弁当を昼と夜の分を置いて仕事に来ます。
そのあいだに、ホームヘルパーさんが訪問されるのですが、なにかと、トラブルが起こります。  » 続きを読む


Posted by tao  at 23:54Comments(0)介護生活