京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2007年05月31日

苦しいといっているのに

実家の母のいるグループホームに、法事の後父と弟と三人で行きました。
母は、横になっていましたが、私達が来て起き上がりました。

例によって、空腹を訴えます。
法事で配られたお菓子を並べ、好きなものを食べるように言ったところ、薄くスライスしたパウンドケーキを食べました。

私達も戴き、職員さんが淹れてくださったお茶を戴いていると、とつぜん、母が

「胸が苦しい。お医者さんを呼んで!!」

母が苦しいというのは、毎度の事ですけど、ここまで言うのは初めてです。  » 続きを読む


Posted by tao  at 00:13Comments(0)実家の母の話

2007年05月28日

脚枕

高齢者は仰向けに寝て脚がまっすぐ伸びないようです。

脚枕を入れていたのですが、元々母が使っていた固いそば殻の枕が長さがあり、それをひざの下に、ベットパットをひとつ丸めてふくらはぎの下に入れていたのですが、このごろ痒みが。

血行不良かもしれないし、尿汚染や便汚染がない限り洗ったりしないのが良くないかも。  » 続きを読む


Posted by tao  at 06:38Comments(0)よい手あります

2007年05月15日

高齢者のシーティング

私は宇治の「お茶っ人」というサイトにも入っています。
と言っても、全然書けていないのですけど、その中で介護のコミュニティがあり、参加させてもらっています。

プロの方がいろいろ書いてくださっており、その中で「木之瀬研究室」さんのHPを紹介されていました。大変興味深い内容なので、引っ張ってきました。

高齢者のシーティング1
シーティングの役割と普通型車いすの問題点               

東京都立保健科学大学 木之瀬 隆   


http://www.metro-hs.ac.jp/~kinose/koureisya.htm

  » 続きを読む


Posted by tao  at 23:59Comments(0)介護イロハ

2007年05月13日

ポータブルトイレ 立ち上がり支えの柵

家具調ポーターブルトイレって、部屋に置くのに違和感の無い為のものやと思うていました。

ポータブルトイレって、結局、母のように歩行が困難でトイレに行くのが大変な人とか、父のように夜間頻尿でトイレまで行くのがおっくうで水分制限をしてしまうため、とかで使うのでしょう?
母は今は一人ではポータブルも使えないので、ベッドサイドに置いていたPTは片付けました。

逆に父は夜間たびたびのトイレで眠れないと言うので、冬になってからベットサイドに置きました。
夜間リハパン・オムツパットにいってしまうと、昼間もトイレに行かなくなるのが心配ですしね。  » 続きを読む


Posted by tao  at 09:07Comments(2)こんなの欲しい

2007年05月12日

母の日

振込みにコンビニに行く用があり、夜十時を回って、久しぶりの「外出」です。

ご近所のお花やさんが、普段なら真っ暗なのに、灯りがついています。
のぞいてみると、お花が一杯

母の日は紅いカーネーション、というのは、過去のお話ですやろかね。
いろいろなお花のアレンジICON60が並んでいます。  » 続きを読む


Posted by tao  at 00:03Comments(0)介護生活

2007年05月10日

父、ひとりで訪問

今朝、七時ごろ主人が騒いでいます。
ICON36
父が突然店に来たのです

今まで父が一人でここまで来た事はありません。
できるとも思っていなかったのに、手押し車でなくて、杖でここまで来れるなんてface08  » 続きを読む


Posted by tao  at 00:14Comments(0)実家の父の話

2007年05月06日

踊る家政婦さん

父のところに来てくださるようになった家政婦さんは、趣味がダンスICON64
今日帰りにゴミと洗濯物をもってよられた彼女の姿は、襟の開いた黒のロングドレスとネックレス。
そう、これからダンスパーティに行かれるのです。

明るい方で、朝来られると、
「Good morning ! How are you?」
父がしばらく考えてから
「fine」
と言った調子らしいです。

さっき父のところにいくと、いびきをかいてよく寝ていました。
昼間かまっていただいて、満足しての眠りだと思います。  


Posted by tao  at 00:39Comments(0)実家の父の話