京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2009年03月29日

リハパン卒業♪

グループホームに入居している実母が、紙パンツから普通の下着に戻りました。

尿意を感じると、間に合うようにトイレに行くようになったのです。

普通の布パンツの用意を言われたのですが、義母の経験から、失敗すると本人もダメージが強いため、尿漏れパンツを用意しました。
グンゼの尿漏れパンツは、ビンクで木綿、クロッチ部分だけ二重で厚く、ウェスト部分はレースで食い込みにくくなっています。
これは、介護用品売り場で買いました。
もうひとつ、生理用品売り場で買った尿漏れパンツは、私が「ズロースがいいかも」で写真を撮ったもので、かなりお洒落です。
吸収尿量は、グンゼのピンクが50cc、パープルは30ccとか。まず失敗していないということなので、どちらでも大丈夫のようです。

母はアルツハイマーですが、こうして、部分的にですがよくなることもあります。
認知は進行のみと絶望しないで、一緒に頑張りましょう
ICON35



同じカテゴリー(実家の母の話)の記事
 美容はケア!! (2008-04-09 23:36)
 認知症の椅子 (2007-07-06 00:02)
 外出成功 (2007-07-02 00:26)
 新たな挑戦へ (2007-06-04 23:40)
 苦しいといっているのに (2007-05-31 00:13)
 母は母 (2007-01-21 02:26)

Posted by tao  at 03:18 │Comments(0)実家の母の話

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。