京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2009年09月17日

外食用エプロン紐とハサミ



ハンカチに取り付けられるはさみつきの紐です。

お祝い事などでお店に行くのに、ナイロンのものでは可哀想だし、ハンカチでは固定しにくいしと言うときに便利です。

義母はとても喜んでディサービスに持って行きました。



こちらは、外食時、例えばエビフライでも、切れるはさみです。

はじめは、折りたたみナイフのケース付を買う気でしたが、高齢者がその目的で代われるハサミと聞いて、そう思いました。  


Posted by tao  at 23:53Comments(0)介護便利グッズやお店

2008年08月03日

オムツラインナップ ニューフェース

義母が水分摂取がすすみ、尿汚染が続くようになりました。

夜間は、尿漏れパンツと、ハイパー2000とハイパー1400を真ん中を裂いて使っていたのですが、脇から漏れるのです。
リハパンを使うかと思っていたら、訪問看護婦さんから新しい提案がありました。
これですICON32

 



テープで留めるオムツです。
使ってみたら良いようなので、早速購入しました。

  » 続きを読む


Posted by tao  at 12:07Comments(0)介護便利グッズやお店

2008年07月21日

手押し車 その後

手押し車は買ったものの、いまいち、のようです。

あの椅子は、父の身体では、一度座ると介助があっても立ち上がりが大変のようです。
結局座らないようです。

また、座ると、そのまま押して欲しくなり、どうして出来ないと言うようです。

男性の外出介助も入ってくださっているので、父が歩きたいという希望もあるので、歩かせて欲しいのですが、実際は車椅子でグルメシティに行き夕食の弁当を買うのみの外出がほとんどです。
なかなか、使ってもらえません。

買わなくても、よかったかも・・・です。  
タグ :手押し車


Posted by tao  at 16:40Comments(4)介護便利グッズやお店

2008年04月08日

かるい茶碗・湯のみ



これは、重さが100g
とても軽いのですけど、ちゃんと陶器、有田焼です。

高齢者は重いと辛くて、食事がすすみません。
けど、プラスチックは汚くなるし、味気ない。
これは、いいでしょう。

伏見、大手筋の「わかよし」で見つけました。  


Posted by tao  at 00:56Comments(0)介護便利グッズやお店

2007年10月22日

冬用靴下



これは、今まで私が見つけた中でベストの靴下だと思います。

高齢者は足が浮腫みがち、なのに、滑り止めつき靴下はサイズが24-26というのが殆どです。
これは、二手あり、24-2626-28cmと、あるんです。

口はゴムなし、足首はズレ防止つき、裏には滑り止め付き、つま先・かかとゆったりです。

メーカーは福助、ウール入り、で100%ではないので、耐摩耗性などは優れていると思います。

これで安ければ言うこと無いのですが・・・一足780円です。
ぞっとするほどでは無いですが。  


Posted by tao  at 23:55Comments(0)介護便利グッズやお店

2007年06月05日

母のオムツ ラインアップ

母は、介護度4。
自力歩行不能。
一時ベット上でおむつ交換され、膀胱炎とオムツかぶれのただれで皮が剥ける。
現在は全介助でトイレに行き、陰部洗浄。
日曜を除きディサービスに通っています。

そんな母のオムツをご参考までに

ディサービス時

下剤服用時  リハパン + 軟便用パット(テークケア)
非服用時    綿パンツ + 尿漏れパット(チャームナップ 150cc)
                + パンツ用尿とりパット(ライフリー)

ベット上    

平常時    尿漏れパンツ + ハイパー1400(ハイパー)
                  + ハイバー2000(ハイパー)  多尿時

下剤服用時 リハパン  + 軟便用パット(テークケア)


今のところ、コレがベストです。  » 続きを読む


Posted by tao  at 22:37Comments(0)介護便利グッズやお店

2007年04月24日

便座カバー



母をトイレの洋式便座に座ってもらう時、一度でちょうどよい位置に腰掛けてもらう事は困難です。
たいてい、初めに下着をお尻から下にずらしてから、手前に一度腰掛けてもらい、下着を下まで下ろしてもう一度抱えて奥にかけなおしてもらいます。
この時、どうしても、便座カバーがずれるのです


高齢者はたいてい寒がりさんface01
母に冷たい想いをさせたくないと思う一心で、捜していたら、こんなカバーが見つかりました。

便座に張り付くのです。
だから、絶対と言ってよいほど、ずれません。
もちろん、洗濯できます。
コーナンで二枚入り798円



  


Posted by tao  at 23:58Comments(0)介護便利グッズやお店

2007年03月29日

豆球では明るくて眠れない父

父は真っ暗でないと眠れない人でした。
何しろ、昔は毎晩雨戸を閉めて寝ていたのです。

こちらに引っ越す時は、父のために遮光カーテンを用意しましたが、今は寝てしまう時は、明るくても寝てしまいます。
でも、眠りたくても一度トイレで目を覚ますとすぐに眠れないと言います。

トータルで睡眠時間は十分取れているというのですが、眠りも浅いのでしょう、眠くて仕方ないみたいです。
まあ、今日はこれをしないと、あれもしないとと、思うことが習慣となっていて、突然無くなってしまったら、心の張りも無くなってしまうのでしょうね。

昨日変えた布団でOKのようで、姿勢はよくなったので、後は睡眠の質かと思います。
父が明るすぎてついつい消してしまうという豆球の代わりを探していたのです。
電池では不経済なのですが、コンセントに差し込むタイプは、既にコンセントは蛸足で使いにくく、何か良いものが無いかと探しました。

結局、よいことではないのは知っていますが、延長コードを使い、差込型を使いました。
寺町でセンサーで暗くなるとつくタイプは680円位、スイッチ型だと580円位でした。
コーナンとか行けばもっと安いのかも知れませんが、行く時間がありません。

つけに行くと、父は目を覚ましました。
横になったままなので、豆球で明るいのだと思っていたようですが、顔の上は真っ暗で、ベットサイドのPT横に灯りが点いていて、かなり明るいです。
さらに明るくするには、電気コードが見えますから、これで明るく出来ると思います。

父が喜んでくれて、何よりでした。  


Posted by tao  at 23:43Comments(0)介護便利グッズやお店

2006年09月25日

セルフ岸本屋

父にジャージでなくて、ちゃんとしたズボンを履かせてあげたいと、ずっと思っていました。でも、二つ折れに丸まっている父に、ウェストのホックは無理です。実家ではホックは留められないので、ズボンが落ちないようにサスペンダーを使っていましたが、脱ぎ着がしにくく、それも着たきり雀の一因となっていたようです。

ですから、ウェストはゴムであって欲しい、でも、ファスナーがないと女性用を着ているみたいで嫌、という父の希望をかなえると、「ファミールしばた」のジャージだったのですが、着ているところを見ると、足首が締まっている為、そこでつっかえて、履きにくいようなのです。若い者なら、足先を伸ばせば難なく履けますが、力は無く、体は固いのですから、こんな事でも大変なようです。

知人に無理を言って二着縫っていただきましたが、お仕立てですから、まけて頂いてもかなりのお値段であるし、いいウールなので気軽にトイレに失敗するたびに洗うというわけにはいかないし、あくまでよそ行きです。思い余って父の通うデイサービスの方に相談して、「セルフ岸本屋」を教えていただきました。

ここは出町の商店街の中にあります。寺町からのほうが近いです北側にあります。大きいお店で直ぐに分かりました。二階は百均のようでした。表には見切りのパジャマが長袖も千円しません。ポロシャツも長袖・麻混で、家庭で洗えるものが995円。結構いい柄・色でした。

大丸さんでは千円前後する滑り止め靴下が、ここでは、足首がしまらない楽なもので、しかも片手で履けるようにタブのようなものが付いていて、滑り止めの靴下が578円。優れものです。

探していたウェストゴム・前ファスナーの「お父さん用ズボン」山ほどありました。診察用の足首から総ファスナー、ちゃんと男性用もありましたよ。サイズはたいていMからLLまで、でも4Lまでのものもありました。ものによってはSもあります。
母はSなのですが、ここでは全てのもので、みたこと無いくらいSが充実していました。すごいところを見つけたぞと思っています。もっと早く知りたかったですね。でも、よかったです。
  


Posted by tao  at 00:11Comments(0)介護便利グッズやお店

2006年09月03日

オムツかぶれその後

おかげさまで、母のオムツかぶれはだんだん良くなってきました。下剤をのんでもらう時以外は、紙のオムツのパンツではなくて、布のパンツを履いて貰っています。
お昼はたいていデイサービスに行くので、スタッフの方に事情を説明し、布パンツにしているので、と気をつけていただいています。このときは、普通の、しっかりした生地のズロースといわれるくりの浅いものにしています。
夜は、いろいろ試してみましたが、オムツかぶれで尿漏れパンツをはくには、グンゼのものが、部分的にしっかりした防水になっており、かぶれているお腹やお尻に直接当たる部分は木綿100%なので安心です。寝ているときが、お布団に圧されてかぶれ易いと思いますから、その部分までビニールみたいな生地はちょっと。
母も、一番漏れないという理由で紙のトレパンと言われるオムツパンツと、オムツパットを併用して貰っていましたが、パットが良いものが見つかったので、これからは、布パンツで行きたいなと思っています。
  


Posted by tao  at 12:08Comments(0)介護便利グッズやお店

2006年08月15日

ファミールしばた

お盆休みになり、待望のお店にやっと行けました。介護世代の強――い味方、初めてこの洋品店を発見したときは感動しました。
とにかく、安いし高齢者が欲しいものがここでなら見つかりやすいのです。

たとえば、今日買った父のパンツは一本五百円ウェストがゴムで、しかも、前ファスナーがちゃんとついているのです。高齢者の衣服は、女性用はなんとか見つけられるのですが、男性用は見つけにくいのです。
父はテレビのリモコンのボタンを押そうとしても反応しないくらい指の力が弱っていましたので、ウェストのホックなどとても止められなくなっていました。ウェストがゴムだと、トイレでズボンを下ろすのも、また上げるのも楽なのです。

枕カバーが百円だったり、直ぐに汚すものは、沢山買ってこまめに洗濯したいものですから助かります。初めて行ったときは、レッグウォーマを買ったのですが、これも、若い人の店では見つからない、でも、ディサービスでは皆に賞賛を浴びたと言うものです。
東大路仁王門を西に入り、赤いテントが目印です。水曜日がお休み、朝十時から夜七時まで。  


Posted by tao  at 23:57Comments(0)介護便利グッズやお店