京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2009年03月24日

やってあげれば、いいというわけには・・・

ぼんやりテレビを見ていたら、介護施設のことが問題になっていました。
いろいろ酷い話がありました。

食事代を月に四万とっていながら、一日三食200円くらいの食事しか出さないとか、そういうことは、記録から間違いない話なのだと思います。
でも、気になることがありました。


介護度2ならば、服の着替えとかをしてもらえるはずなのに、その人は全然やってもらえなくて、一人で着替えをしていた
それは酷いって、話なんです。

その人は、着替えを全く一人じゃ出来ない人なのかしら?
それなら、着替えは手伝ってもらわなきゃなりません。
でも出来るなら、頑張って自分でされないと、永久に出来なくなっちゃう。

介護制度つて、その人の出来ることをやって、奪ってはいけない、そうすると、そのひとが出来る力を奪ってしまうって考えなんだと思うんです。
普通のサービスは、すればするほどいいかもしれないけど、介護サービスは必要最低限にとどめる、まあ、そのさじ加減が難しいと思うんですけどね。



同じカテゴリー(介護とは)の記事画像
母の花の会行き
同じカテゴリー(介護とは)の記事
 介護利用者と家族用名刺を (2009-03-29 03:03)
 非常訓練 (2009-03-24 22:47)
 高齢者の外食 (2008-06-03 00:07)
 母の花の会行き (2007-10-29 00:14)
 介護家族の発言場所 (2007-02-10 00:10)
 よい介護  (2006-09-10 21:36)

Posted by tao  at 22:37 │Comments(0)介護とは

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。